ノウハウ 2018.12.17
Bitly Enterpriseを使い始めた皆さま、そして最大限に活用したい皆さまへ

Bitly Enterpriseを使い始めた皆さま、そして最大限に活用したい皆さまへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、リンクの持つポテンシャルを最大化するためのガイドを動画にまとめました。

Bitly EnterpriseにはBitlinks、Dashboard、Brand Manager、OneViewという4つの主な機能があります。各動画では、チュートリアルを通してこれらの機能の使用方法と、皆さまのニーズに合わせたカスタマイズ方法を解説します。

※この記事は、Bitly本社のサイトに掲載された記事を翻訳したものです。

1.Bitlinks(ビットリンク)

「ビットリンクの作成・運用ガイド」では以下を解説します。

—エンゲージメント最大化のためのビットリンク作成、カスタマイズ
—タグを使って複数のキャンペーンのデータを捕捉する
—リンクのリダイレクトとリダイレクト履歴の表示

2.Dashboard(ダッシュボード)

「Bitlyダッシュボードで見る10の指標」では以下を解説します。

—クリック数とトップコンテンツの計測
—Bitly Networkにおける人気コンテンツを確認する
—(ビットリンクの)参照元コンテンツや、アクセス元の国情報を確認する

3.Brand Manager(ブランドマネージャー)

「Bitly Basics:Brand Manager」では以下を解説します。

ー各チームごとのダッシュボード作成
ーブランドマネージャー上でのグループ作成
ーグループの様々な活用法

4.Oneview(ワンビュー)

「bitly Basics:OneView」では以下を解説します。

ー同一URLのマルチチャンネルキャンペーンの作成
ー異なるチャンネルの作成方法
ーOneView画面で実際に各キャンペーンがどのように表示されるか

リンクマネジメントプラットフォーム

Bitlyはリンクマネジメントプラットフォームとして、すべてのリンクのアクティビティを可視化し、ウェブの分析を支援します。タグ、グループ、ブランド、チーム、キャンペーン、売上などによりビットリンクを分類し、測定することが可能です。マーケティングチャネル全体を始まりから終わりまで測定する仕組みとして活用ください。

Bitlyエンタープライズのお問い合わせ、お申し込みは日本での総代理店を務めるナビプラス株式会社までお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事