ノウハウ 2016.08.09
FutureShop2 でカゴ落ち・ブラウザ放棄メールを始める方法

FutureShop2 でカゴ落ち・ブラウザ放棄メールを始める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ナビプラスのnakatsuruです。
本日は、NaviPlusリタゲメールに関するお知らせをさせていただきます。

ECサイトでのカゴ落ち、ブラウザ放棄をリアルタイムに検知しメールを送信する「NaviPlusリタゲメール」ですが、フューチャーショップ様が運営するECシステム「FutureShop2」で簡単に導入できるようになりました!

実は、FutureShop2をご利用のECサイト様の場合、NaviPlusリタゲメール導入において新たなシステム開発は一切必要ないのです。導入に必要なタグの設定は、FutureShop2の管理画面内にて簡単に設定いただけます。

rtg_fs2

実際に導入いただいているECサイト様もあり、高い費用対効果を認めていただいております!
無料お試し期間もご用意しておりますので、詳しい導入方法をご希望の方はぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせはこちらから▼
お問い合わせフォームへ
※お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」に『FutureShop2にリタゲメールを導入したい』とコメントをお願いします。

■「FutureShop2」とは

12年間のECのサポート実績とノウハウがあり、現在2100を超す店舗が導入しているECプラットフォーム。年数回の定期的なバージョンアップを実施し、高機能で複数の外部サービスとも連携することでオリジナルのECサイトを構築できるプラットフォームです。
http://www.future-shop.jp/

NaviPlusリタゲメールは「コンバージョンにつながる接客」をコンセプトに、売上貢献だけでなくお客様との関係構築にも役立つ機能も拡充しているため、今後も新しい機能や活用方法をこちらのブログで取り上げて参ります。

■「NaviPlusリタゲメール」とは

「NaviPlusリタゲメール」は、おもにオンラインショッピングなどのECサイトにおいて、サイトに訪れたユーザへEメールでリターゲティングするソリューションです。

たとえば、ショッピングカート画面より購入手続きを進める途中で、商品を買わずにサイトを離脱する「カゴ落ちユーザ」がいた場合、「お買い物忘れはありませんか?」といったメールを、また商品を閲覧しただけでサイトから離脱する“ブラウザ離脱ユーザ”がいた場合は「ご来店ありがとうございます。」という趣旨で、サイトへの再訪を促すメールを、離脱してから最短で15分後から自動送信できます。
NaviPlusリタゲメールサービス概要
導入事例はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事