ホーム> ニュース> ナビプラス、「NaviPlusレコメンド」とクラウドECプラットフォーム「ebisumart」の連携...

NEWS

ニュース

ニュース

2018.03.07(水) お知らせ

ナビプラス、「NaviPlusレコメンド」とクラウドECプラットフォーム「ebisumart」の連携を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナビプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員CEO:篠 寛、以下:ナビプラス)は、自社が開発・提供するパーソナライズド・レコメンドサービス「NaviPlusレコメンド」と株式会社インターファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:蕪木 登、以下:インターファクトリー)が提供するクラウドECプラットフォーム「ebisumart」との連携を開始しました。

 「NaviPlusレコメンド」は、訪問者の行動履歴情報やアイテムの属性情報を解析することで、訪問者一人一人に合わせたレコメンド(おすすめ)アイテムを提示できるサービスです。ナビプラスとインターファクトリーは「ebisumart」を導入するEC事業者に対して、「NaviPlusレコメンド」や「NaviPlusサーチ」を共同で提案するなどの提携を行ってまいりました。本連携により、「ebisumart」を導入するECサイトにおいて、「NaviPlusレコメンド」の導入に必要な工数の低減や期間の短縮が可能となります。

 ナビプラスは、「NaviPlusレコメンド」の今後もさらなる機能強化を図り、EC事業者のマーケティングを支援していきます。

【NaviPlusシリーズについて】
 「NaviPlusシリーズ」は、「レコメンド」「サイト内検索」「レビュー」「リタゲメール」「越境EC販売代行」の各エンジンで構成される統合型のマーケティングソリューションです。ユーザーがサイトに流入した後のコンテンツとナビゲーションを最適化し、販売機会を最大化します。限られた予算と人員で適切な施策を実行し、確実に成果を出したいEC事業者のマーケティングに「安心」と「充実」をNaviPlusは提供します。

【ebisumartについて】
 「ebisumart」はECパッケージとASPの両システムのメリットを兼ね揃え、常に最新・最適化されたECサイトの構築を実現することができるクラウドECプラットフォームです。
物販、ダウンロード販売、定期購入、オムニチャネル、越境EC、BtoBなど、業界業種問わず累計450サイト以上の導入実績があり、主要クラウドECプラットフォームとしてシェアNO.1*です。
(*‐日本ネット経済新聞調べ)

【ナビプラスについて】
 株式会社デジタルガレージの子会社として、独自のテクノロジーをベースに、ECサイトのコンテンツ・ナビゲーションを最適化するマーケティングソリューションや、Webサイト・各種システムのリスク予防・回避に効果的なセキュリティソリューション等の提供を行っております。

商号 : ナビプラス株式会社
代表者 : 代表取締役執行役員CEO 篠 寛
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル8階
設立年月日 : 2010年1月21日
資本金 : 2億2,000万円
URL : https://www.naviplus.co.jp/

【インターファクトリーについて】

社名  : 株式会社インターファクトリー
代表者 : 代表取締役 蕪木 登
所在地 : 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4階
設立  : 2003年6月
資本金 : 1億1,640万円
URL   : https://www.ebisumart.com/
事業内容: クラウドコマースソリューション事業「ebisumart」

PAGE TOP