ホーム> ニュース> 【株式会社コトハコ プレスリリース】コトハコ、ECサイト向け検索クラウド「コトハコECエンジン2」を...

NEWS

ニュース

ニュース

2010.11.04(木) プレスリリース

【株式会社コトハコ プレスリリース】コトハコ、ECサイト向け検索クラウド「コトハコECエンジン2」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※本プレスリリースは、ナビプラス株式会社が2013年9月1日に吸収合併をした株式会社コトハコから発表されたプレスリリースです。

株式会社コトハコ(所在地:東京都台東区、代表取締役:山内 学)は、ECサイトの商品検索の問題を解決するクラウド型検索エンジン「コトハコECエンジン2」を2011年1月にリリースします。

【「コトハコECエンジン2」の開発背景】
近年、EC(電子商取引)は順調に伸び、利用者数・アクセス数が増加し、ECサイトが取り扱う商品点数も増加する傾向があります。それに伴い、サイトの性能の劣化や応答遅延等の問題が発生しています。また、検索機能が乏しく欲しい商品に辿り着きづらいという状況もあります。そういう状況の中、検索最大手企業がECサイト内の商品検索に特化したクラウド検索サービスを2009年11月に米国でリリースし、2010年10月には、年間250万円からという料金で日本でもサービスを開始しました。

【「コトハコECエンジン2」のサービス概要】
「コトハコECエンジン2」は、2007年4月に登場した業界初のECサイト向け検索ASP「コトハコECエンジン」の後継サービスです(2011年1月リリース予定)。
登場当初より、日本最大級のECサイトnaturum(年商50億円、商品点数35万)等での実績があり、現在20サイト以上で数百万商品、月間1億以上の検索リクエストを処理しています(2010年11月)。
この度、サービスのリニューアルに際し、クラウド時代に対応した新しい検索基盤をベースに、下記3点を新たに実現します。

(1) きめ細かい価格体系
サイトの規模に応じた、段差の少ない価格体系で、より安心してご利用できるようになりました。

(2) ユーザ側での設定・デザイン自由度
HTMLの編集もユーザ側でできるようになるため、最短30分程度で検索画面が作成できます。

(3) 消費者行動の自動フィードバック
サイト内の消費者行動を自動的に検索順位に反映させることができるようになり、より人気の商品が上位表示されます。

【「コトハコECエンジン2」の仕様・機能】
■サービス基本仕様
低コストスタート:
 月額39,000円から(1万商品、月100万サーバリクエストの場合)
スピード導入:
 通常3営業日以内にアカウント設定
 商品データのアップロードから、最短30分程度の設定で検索画面を表示
大規模サイト対応:
 商品点数100万以上、月間2,000万リクエスト以上の大規模サイトにも対応
ネットワーク・サーバの冗長性:
 冗長化された100Mbps以上の専用帯域、冗長化されたサーバ群への負荷分散(都内の堅牢なIDCを利用)

■検索機能
全文検索インデックス方式:
 商品名や固有名詞に強いN-gram方式
ファセットカウント(ドリルダウン表示):
 カテゴリやメーカー、価格等の任意属性を、ヒット数表示付きで絞り込み
全文検索インデックス方式:
 商品名や固有名詞に強いN-gram方式
検索結果順位の自動最適化:
 検索結果の表示順位を消費者行動(商品閲覧等)をベースに自動最適化
検索結果順位の手動最適化:
 売上や利益率等、任意の数値で戦略的に表示順位をコントロール
関連キーワード:
 潜在的なニーズを掘り起こす関連キーワードを表示
同義語管理:
 検索結果の最適化のために同義語辞書を登録可能
検索窓でのキーワードサジェスト(オートコンプリート):
 レコメンドサービスのオプション機能との併用で実現可能

■その他の機能
HTMLデザインテンプレート編集:標準対応
XML/JSONインターフェース:標準対応
アクセス集計:検索ランキングやヒット数ゼロなどの問題キーワードを管理画面で確認可能

※仕様・料金等は2010年11月現在の予定であり、変更の可能性があります。

PAGE TOP