ホーム> ニュース> 【株式会社コトハコ プレスリリース】検索窓からの最短レコメンドツール『コトハコ サジェストプラス』を...

NEWS

ニュース

ニュース

2009.11.10(火) プレスリリース

【株式会社コトハコ プレスリリース】検索窓からの最短レコメンドツール『コトハコ サジェストプラス』を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※本プレスリリースは、ナビプラス株式会社が2013年9月1日に吸収合併をした株式会社コトハコから発表されたプレスリリースです。

株式会社コトハコ(本店所在地:東京都台東区、代表取締役 山内学)は、レコメンド業界初となる、検索窓からキーワードと関連商品をサジェスト(提案)するレコメンドツール「コトハコ サジェストプラス」を開発し、本日より申し込みを受け付け、2009年12月よりサービスを開始します。

【『コトハコ サジェストプラス』の開発背景】
現在、主要なWeb検索エンジンでは、検索窓に文字を入力する途中でキーワード候補を表示する「キーワードサジェスト」が一般的になりました。
一方、多くのECサイトでは、検索窓はあるものの、キーワードサジェスト機能は導入されておらず、消費者がキーワードを誤って入力したり、忘れてしまったりすると、欲しい商品にたどり着くことができませんでした。
また、商品に対して関連商品を推奨するレコメンド機能の利用はECサイトに浸透してきましたが、「漠然としたキーワードから欲しいであろう商品を推奨する」ことができるレコメンドソリューションはありませんでした。
そこで、コトハコでは、このキーワードサジェスト機能を国内のECサイトが簡単に導入できるようにし、さらに、消費者行動をマイニングして、人気キーワードとその関連商品を紐付けることで、「キーワード入力の手間を省いて欲しい商品に最短パスでたどり着く」レコメンド機能を開発しました。

【『コトハコ サジェストプラス』の効果】
■機会損失の防止
サジェストプラスによって、簡単にキーワードサジェストが導入できるため、ECサイトでは、「キーワードの誤入力や忘却による売り逃し」という機会損失を防ぐことができます。

■ユーザビリティアップ
消費者は、キーワードサジェストによって、入力の手間が少なくなるため、ユーザビリティがアップします。

■新たな検索行動と消費行動の誘発
入力したキーワードの第2キーワード候補等も表示されるため、当初は想定していなかった検索行動が誘発されたり、キーワードと一緒にレコメンドされた商品に興味を持って、新たな消費意欲が湧くといった効果(セレンディピティ)が期待できます。

【『コトハコ サジェストプラス』の動作イメージ】
利用者が検索窓に文字を入力すると、キーワード候補が表示(サジェスト)されます。次に、利用者がキーワードをマウスで選択すると、そのキーワードに関連する商品が表示(レコメンド)されます。
この時、レコメンドされた商品をクリックすると商品詳細ページに直接行くことができます。また、キーワードをクリックすると、通常のキーワードサジェストとして動作し、検索窓のキーワードを補完して、検索ボタンを押せば、検索結果のページに行くことができます。

【『コトハコ サジェストプラス』の導入方法】
サジェストプラスは、既存の検索窓があるページにタグを張るだけで、簡単に導入出来ます。料金は、初期費用30,000円、月額料金6,000円から利用できます。なお、サジェストプラスは、レコメンド機能と連携するため、『コトハコ レコメンドプラス』(下記参照)の利用が必要です。

【『コトハコ レコメンドプラス』の概要】
高いコストパフォーマンスで100サイト超に利用されているレコメンドASPサービスです。選べる計算ロジック(協調フィルタリング)に加えて、プッシュ商品や注目商品の表示機能があります。さらに、プレミアムプランでは、推論エンジン搭載のパーソナライズ機能や柔軟なランキング機能も提供しています。

PAGE TOP