ノウハウ 2018.11.30
【UI改善】地味だけど重要! 商品閲覧数/1セッションを上げるTips

【UI改善】地味だけど重要! 商品閲覧数/1セッションを上げるTips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ナビプラスのnakatsuruです。

ECサイト事業者様は、日々「いかにユーザにより多くの商品を見てもらうか」 と考えられていると思います。そのため、特集ページやランキングなど様々な切り口でコンテンツを作成して商品紹介されていると思いますが、1ページで見せられる商品数には限界があります。
今回はほんの「ひと手間」を加えることで、ユーザーにより多くの商品を見せることができるTipsをご紹介します。

一覧ページへのリンクの有無で現れる違いを表した画像

一覧ページへのリンクがあるか否かで大きな違い

上記のように特集ページを作った場合、掲載できる商品数には限りがあります。

そこで、ページ下部に「対象商品一覧へ」や「キャンペーン商品一覧へ」といった、「一覧ページへのリンク」を設けることで、ユーザにより多くの商品を見てもらうことができます。

一覧ページは1から制作しなくても、検索結果一覧ページに遷移させることで簡単に実現ができます。
一見地味ですが、1セッションあたりの商品閲覧数を上げる施策として有効です。
まだ一覧ページへのリンクを載せていない場合は、ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事