ニュース 2016.01.05
ウェブ接客の始め方~Googleアナリティクスの活用方法

ウェブ接客の始め方~Googleアナリティクスの活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC事業者の皆さん、ウェブ接客はやっていますか?

集客偏重型の販促施策を見直し、ユーザのサイト流入後のスループット最適化(UTO)のために導入する企業が増えていますね。流行りに乗るのも大事ですが、その前に「導入すべきかどうか」「導入するならどのように導入すべきか」を知るために現状把握が必要です。

例えば、これらの質問に即答できますか?

  1. 全セッションのうち、商品詳細まで到達しているのは何%か?
  2. ある商品が売れなくなったとして、その原因は閲覧とカート投入のどちらに問題があるか?
  3. 商品別カテゴリに、カート投入率が最も高いのはどのカテゴリか?
  4. 緊急に補充すべき(もしくは欠品を絶対に避けるべき)トップ商品はどれか?
  5. カート落ちにおける損失が最も大きいのはどのセグメントか?
    (PC/SP、新規/リピーター、メディア別は?、キャンペーン別には?)

サイト全体のセッション数やコンバージョン率、売上については答えられても、細かいところまでなかなか把握しきれていないサイトが多いのではないでしょうか。

これらの問いには、多くのEC事業者が導入しているであろうGoogleアナリティクスの活用を最適化することで答えられるようになります。無料のGoogleアナリティクスは、サイトの課題抽出をする上で強い味方です。ぜひ、今以上に上手に活用し、効率的で費用対効果の高い適切な施策を打ってはいかがでしょうか?

ナビプラスは、年初一発目のセミナーとして2016年1月21日(木)、Googleアナリティクス認定パートナーである株式会社プリンシプルと「ウェブ接客を適切に行うためのGoogleアナリティクスの活用方法とは!?」のテーマでセミナーを開催致します。

こちらのセミナーにご参加いただければ、先ほどの5つの質問について答えの導き方方がわかるようになります。本セミナーは、前回昨年11月にも開催し、アンケートの満足度が5点満点中4.5点と非常に好評でした。

今回も講演は、プリンシプル副社長であり、昨年最も売れたGA関連書籍を出版された木田和廣氏に登壇いただきます。ぜひ今年のサイト改善の準備として、セミナーにご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事