ニュース 2015.07.03
カゴ落ちメールで売上UP!メールマーケティングのトレンド

カゴ落ちメールで売上UP!メールマーケティングのトレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月28日、弊社は株式会社ディレクタスと共催で『”最適なタイミング・ターゲット・商品” で差をつける!ECサイトで成果を出すこれからのEメールマーケティングとは!?』と題したセミナーを行ないました。

 

メルマガが大切な顧客接点であることは、皆さんご承知の通り。

効果は下降傾向にあるものの、メルマガを送ることでそれなりの売上があるため、止めることはできませんよね。

しかし、さらに反響を上げるための有効な施策を打てていないのが現状ではないでしょうか。
加えて、厳密な効果測定ができておらず、ゆえに新しい施策に取り組めていないEC事業者はかなりの数に上ると推察できます。

本セミナーでは、そんな「取り組みたいけれど実行できていない」メールマーケティングについて、最新の海外事例を交え、アメリカでは普及しつつある「カート放棄メール(カートにアイテムを投入したが、購入しなかったアイテムをメールでリマインドする仕組み)」の効果と、ナビプラスが開発中の新サービス、カート放棄メールを簡単に実現できる「NaviPlusリタゲメール」の特徴について解説しました。

「NaviPlusリタゲメール」は、2015年8月の販売開始を目指し準備を進めていますが、テストユーザ3社の成果は以下の通りです。

NaviPlusリタゲメール テストユーザ成果


表にある通り、1通あたりの売上はメルマガ”良くても”数十円に対し、リタゲメールは100〜800円と、払う費用の10倍以上の売上実績が出ており、費用対効果の面でも抜群の効果があることが実証できました。


 

新しい施策の提案:簡単に効果の出る「カート放棄メール」とは?

カート放棄(コンバージョン前にサイトを離脱してしまうこと)による機会損失は、EC事業者であれば誰もが認識しています。

海外のリタゲメール実績

第1部に登壇いただいた、株式会社ディレクタスの橋野氏も「カート放棄率の世界平均は68.1%」と解説。

そこで登場するのが「カート放棄メール」です。
橋野氏が解説した「メルマガ施策の王道7つ(ウェルカム/カート放棄/ウィンバック等)」の中でも、特に費用対効果が高いのがカート放棄メール。


海外のリタゲメール実績

しかし、機会損失があると認識していても、カート放棄メールを手作業で送るのは現実的ではありません。
海外でも、カート放棄メールを配信している企業は約25%にとどまりますが、9割以上が「絶大な効果のある施策」と評価しており、専門業者も増えつつあります。


日本で「カート放棄メール」を実施する際の3つの懸念点

海外事例ではあるものの、どのリタゲメール業者も、通常のメルマガに比べ桁外れの効果をあげている事例を紹介しています。
では、日本で実施するにはどうすれば良いのでしょうか。

現状では、大きく分けて3つの懸念点があります。

1)複数システム同士の複雑な連携が必須

カート放棄メールを実現するアプローチのパターンは3つあります。
それぞれ複数システムとの連携が必要です。

  • アクセス解析系(タグ設定必須)パターン
    → メールシステムへの接続が必要
  • メールシステム系(メール配信機能含む)のパターン
    → アクセス解析系との接続が必要
  • キャンペーン管理系(マーケティングオートメーション等)のパターン
    → 一気通貫システムだが高額かつ導入・運用の負荷が高い

2)初期費用と工数が膨らむ

複数システムを連携させる場合でも、一気通貫の大型システムを導入する場合でも、工数・費用・人員の確保などは膨らんでいくのが実情です。

システムの規模にもよりますが、導入期間は最低でも半年。初期費用は数100万、月次は10万円以上。

カート放棄メールを実現したくても、この点で躊躇してしまうEC事業者がほとんどではないでしょうか。

3)ほとんどのソリューションは、タイムラグが生じる

カート放棄メールで高い効果が見込めるのは「離脱後60分以内」です。
「60分以内」と「24時間以内」に配信したメールを比較すると、開封率に大きな差はないものの、コンバージョン率や「売上/通数」をみると倍以上の差が出ます。

リアルタイムの重要性

しかしながら、現状ほとんどのソリューションでは、「60分以内」対応ができません。
特に大型サイトの場合はアクセス量も多く困難です。1日以上経過してようやくメールできる、となると、効果も半減してしまうでしょう。
たとえリアルタイム対応したとしても、高額な費用が発生すると想定できます。


3つの懸念点を払拭し、カート放棄メールを実施する方法

これらの3つの懸念点を払拭するため、弊社が今夏販売開始を目指し、開発を進めているのが「NaviPlusリタゲメール」です。

「メールでリターゲティングする」をテーマに高い成果の出るノウハウが詰まった仕組みを、シンプルに提供するWEBサービスとなっています。

提供する主な機能は、以下の4つ。

  • アクセス解析
  • メールシステム
  • 商品レコメンド
  • 効果測定

前述の通り、ほとんどのソリューションが複数システムとの連携が必要な中、「NaviPlusリタゲメール」は導入するサイトとつなぐだけ、というシンプルなもの。

「NaviPlusリタゲメール」は、誰でも手軽に利用でき、成果報酬型で課金できる(一般的には配信数やシステム利用料)サービスを目指しています。

予算、人員、時間つぎこめば素晴らしい成果が出せるソリューションは存在します。
まずは低コスト・短期間で始められる「NaviPlusリタゲメール」始めてみませんか?

 

▼NaviPlusリタゲメールの概要は、以下の記事をご覧ください。▼
リリース準備中の「NaviPlusリタゲメール」のサービス概要をご紹介します!

NaviPlusリタゲメール 機能詳細

《お客様インタビュー》
株式会社TUKURU様 サイト離脱後、短時間のメール配信で4人に1人が購入。「NaviPlusリタゲメール」は今や無くてはならない最強のコンバージョン施策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事