ノウハウ 2015.05.29
「サイト内検索の最適化で売上を30%上げる5つのステップとは!?」/ アパレルウェブ主催「サロン・ド・アパレルウェブ」にゲスト登壇(前編)

「サイト内検索の最適化で売上を30%上げる5つのステップとは!?」/ アパレルウェブ主催「サロン・ド・アパレルウェブ」にゲスト登壇(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5/15(金)に東京、5/21(木)に大阪で開催されたアパレルウェブ主催「サロン・ド・アパレルウェブ」に、当社執行役員セールス&マーケティング部長の高橋がゲスト登壇いたしました。
今回はサイト内検索の課題の中でも、特にアパレルECが抱える課題に焦点を当て、具体的な解決策についてお話ししました。講演内容をまとめましたので、ご覧ください。

サイト内検索は売上を上げるための「マーケティングツール」

EC事業者は、サイト内検索を“インフラ”として捉えられている方が多く、サイト内検索の最適化のための投資にシビアな印象があります。“予めECシステムに組み込まれていて、メンテナンスも不要、サイトの売上にも影響を与えないもの“という先入観が強いのでサイトオープン後の改善の必要性を感じづらいのではないでしょうか。

高橋は今回の講演の目的は「サイト内検索=インフラ」という認識を変えてもらうことにあると伝え、「サイト内検索は、運用次第でパフォーマンスが変わり、売上アップにも貢献できる“マーケティングツール”であることに是非気づいて欲しい」と訴えた。

多くの課題があるため改善の余地は大きい

アパレルECが抱える代表的なサイト内検索の課題として、

  • 「ワンピース」でキーワード検索した際にワンピースが表示されない
  • 「青いチェック柄のワンピース」を探すために、カテゴリ検索とキーワード絞り込みで検索したが探し求めるワンピースが表示されない
  • ユーザから見ると同じ“七分丈幅広パンツ”でも、「ガウチョパンツ」「ワイドパンツ」「バギーパンツ」など、検索するキーワードによって表示件数が大きく異なる
  • ブランド名や商品名を打ち間違うことにより検索結果がゼロになる
  • 「バッグ」のカテゴリ検索結果が単純に商品の登録順(新着順)になっている

などを取り上げた上で、以下のようにまとめられると説明した。

1.見当違いの商品が出てしまう「検索精度」の課題
2.絞り込み/ソート機能が使いにくい「ユーザビリティ」の課題
3.商品を表現する言葉のばらつきにより検索結果ゼロが発生する「機会損失」の課題
4.検索結果に販売側の意図やトレンドを加味できていない「戦略性欠如」の課題

ワンピース・パンツの検索結果

今ご紹介したいくつかの事例は、どのサイトでも当たり前のように起きうることなので“ありふれた課題”として見過ごされがちですが、このような課題を一つ一つ解決していくことが、顧客満足度を高めることに繋がり、競合と差別化するはじめの一歩になるのです。

多くのEC事業者が日々PDCAを回して、改善を行っている現状においては、“劇的な改善”などは存在せず、“小さい改善の積み重ね”こそが大きな成果を上げるための唯一の方法であるというのは、ナビプラスが多くのお客様に提供しているサービスのコンセプトでもある。

サイト内検索の最適化における落とし穴

とあるサイトで、「デニム」で検索するとこのような表示結果になりました。ジーンズもあれば、デニム生地のレディースシャツもあれば、デニムに合いそうなスリッポンも出てきています。さて、どうやってサイト内検索を改善して行くか…課題が山積みに見えますね。

高橋は、サイト内検索の最適化を進めるにあたり「デニム」の事例を取り上げ、⑴どの商品ジャンルを上位表示させるか?⑵表示時の優先順位をどうするか?⑶アイテムのデータ設計をどうするか?という、改善のための代表的なステップを説明したが、実はここには落とし穴があるという。

 

この「デニム」の検索結果を問題視していた企業では、実際には「デニム」で検索される件数は3ヶ月に2回ほどしかありませんでした。ほぼ検索されていないに等しい「デニム」の検索精度やナビゲーションを改善したところで、売上アップにはつながらないでしょう。改善に向けてまずやるべきは、具体的にサイト内検索がどのように使われているのかを把握することです。

サイト内検索の最適化に向けた5つのステップ

高橋は、サイト内検索の最適化に向けた改善のステップは以下の5つであると説明した。

  1.検索の利用状況を把握する
  2.妥当な検索結果を出す
  3.目当てのものを探しやすくする
  4.意図的に検索結果をコントロールする
  5.システムパフォーマンスを最適化する

後編はこちらからご覧ください。
当日配布した資料をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご依頼ください。

NaviPlusサーチ 機能詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事