ノウハウ 2014.08.08
バイラル・マーケティングの好事例!『GILT』アレクシス・メイバンク、アレクサンドラ・ウィルキス・ウィルソン【ブックレビュー002】

バイラル・マーケティングの好事例!『GILT』アレクシス・メイバンク、アレクサンドラ・ウィルキス・ウィルソン【ブックレビュー002】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!マーケティンググループのツツイです!

今回は、先日ご紹介した「EC運用担当者が夏休みに読んでおきたいマーケティング関連本5選!」の中から、『GILT(ギルト) 』のブックレビューをお届けします!

私はファッションに疎いので、GILTのことを全く知らなかったのですが、オビに書かれている文によると、「超一流ブランドを口説き、3年半でオンラインセール「ギルト」を10億ドル企業に育てた挑戦の日々」とあります。

10億ドル……!
(流通額ではなく、企業評価額とのこと)

著者のアレクシス・メイバンクとアレクサンドラ・ウィルキス・ウィルソン(冒頭の本のオビに写っている2人です)はハーバード大→ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)でMBAを取得した才媛です。だから実現できたんでしょ、と思ってしまいそうになります。

本書の翻訳者も「訳者あとがき」で同じようなことを書いています。

実は翻訳しながらも、ハーバード大学とハーバード・ビジネス・スクール出身の才媛(しかも美人)の二人がタッグを組んだからこそ成功できたのでしょ、と思っていた。(P.415)

でも、それだけじゃないんだよ、というのが本書の内容です。

メインテーマは、「仲間と一緒に事業を立ち上げ、成長させていくストーリー」ですが、当ブログではその中でも特にECに関連する部分に絞って、ご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事