ノウハウ 2014.01.24
最適なタイミングでレコメンドをアプリにプッシュ通知

最適なタイミングでレコメンドをアプリにプッシュ通知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プッシュ通知」というワードを最近よく耳にしますね。プッシュ通知とは、ご存知の方が多いかと思いますが、スマートフォンの待受画面にメッセージを通知する仕組みです。ユーザーは、アプリを起動することなくメッセージを確認することができます。

そのプッシュ通知を使って、レコメンド情報などをユーザーに届けることができるサービスを、先般、当社が発表しました。「レコメンドプッシュ」です! 発表以来、なかなかの反響をいただいています。
参考:https://www.naviplus.co.jp/news/2013/09/27/1042.html

本日は、「レコメンドプッシュ」の活用した、ユーザーとのコミュニケーションの方法などについてお伝えしたいと思います。

 

「レコメンドプッシュ」とは

「レコメンドプッシュ」は、ナビプラスが提供するレコメンドエンジン「NaviPlusレコメンド」、株式会社アイリッジが提供する位置連動型プッシュ通知O2Oソリューション「popinfo」、NTTデータが提供する「オムニチャネル対応ソリューション」の3つのサービスを連携することで実現したサービスです。

具体的な仕組みを説明します。
まず、「NaviPlusレコメンド」が、ECサイト内でのユーザーの閲覧履歴や購入履歴等をもとに、ユーザーごとのレコメンド情報やランキング情報、新着アイテム情報などを生成します。
そして、その生成した情報を「popinofo」の機能によって、「位置情報(GPS、Wi-Fi)」「属性情報」「時間帯」をトリガーにして、プッシュ通知でユーザーのスマートフォンに配信します。
配信の対象は、「popinfo」を搭載したアプリをスマートフォンにインストールしているユーザーになります。
さらに、これらに「オムニチャネル対応ソリューション」を連携し統合的に運用することで、ネットとリアル双方での購買・行動情報を踏まえた最適なレコメンド情報をスマートフォンユーザーへ届けることが可能となります。

ちなみに、このサービスは、当社が属するデジタルガレージグループのヘッドクウォーターである株式会社デジタルガレージと、NTTデータ社が、アイリッジ社に共同で出資をしたことを契機に提供することになりました。
参考:https://www.garage.co.jp/ja/pr/2013/04/130404.html

 

「レコメンドプッシュ」の活用法

上記のように「レコメンドプッシュ」では、「位置情報(GPS、Wi-Fi)」「属性情報」「時間帯」をトリガーにして、伝えたい情報をユーザーのスマートフォンに届けることができます。
例えば、以下のような利用方法があります。

例えば、以下のような利用方法があります。

  • ECサイトもリアル店舗も展開する小売企業の場合で、ユーザーが店舗の一定範囲内に来たときに、そのユーザーのECサイト上での閲覧・購入履歴にも基づいたOne to Oneレコメンド情報やセール情報をプッシュ通知で配信する。
  • 顧客分析の結果、ECサイトで13〜14時に40代・女性・主婦のユーザーのCV率が著しく高いとわかったので、その時間帯に、当該属性のユーザーに、ランキング情報や新着アイテム情報をプッシュ通知で配信する。

また、未だ実現はしていませんが、天気情報などと連動させることで、以下のような利用もできると考えられます。

  • ユーザーが、雨の降っている地域にいるとき、近くの自社の店舗で販売しているレイングッズの情報をプッシュ通知で配信する。

このような「雨の日にはレイングッズが売れる」など、「どういうときに、どういうモノが売れる」という各社が保有しているノウハウなどを活かして、利用パターンを考えていくことが、「レコメンドプッシュ」を活用する上でポイントになってきます。

 

圧倒的に高い効果

プッシュ通知は、メールに比べて、メッセージ閲覧率が10〜30倍、メッセージ閲覧までの平均時間が1/60〜70という実績が出ており、確実に且つタイムリーにユーザーに情報を届けることができるのが特長です。
「NaviPlusレコメンド」によって生成されるOne to Oneレコメンドを始めとした様々なコンテンツと、プッシュ通知の組み合わせによって、よりユーザーにマッチした情報を最適なタイミングで配信することができ、高い販売促進効果が期待できます。

 

店舗データを活用

「レコメンドプッシュ」は、NTTデータ社が提供する「オムニチャネル対応ソリューション」と統合的に運用することで、さらに効果的に利用することができます。
ECサイトだけではなく、リアル店舗におけるユーザーの購買・行動情報(店舗POSデータなど)に基づく、よりユーザーの趣向を反映したレコメンド情報を届られるようになるのです。

 

このように、スマートフォンの機能・特性をフル活用したユーザーとのコミュニケーションを、今回紹介した「レコメンドプッシュ」などを使って行っていくことによって、売上アップなどの直接的な効果を上げられるだけでなく、長期的なユーザーとの関係性を強化していくことにも繋がっていくのです。

NaviPlusレコメンド 機能詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にオススメの記事