ホーム> ブログ> 最適なメール接客とその実現方法とは

ブログ

ブログ

2017.10.19(木) リタゲメール

最適なメール接客とその実現方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最適なメール接客とその実現方法とは

EC事業者にとっては、顧客とのコミュニケーションツールとして欠かせないメルマガ。 今配信しているキャンペーンメールやクーポンメールは、何千何万という顧客に一斉送信していませんか?

一斉送信のメルマガでもそこそこは売れているからそのまま続けている、という事業者も多いのではないのでしょうか。しかし、そのようなメルマガでは自社の顧客ロイヤルティを下げるリスクがあるということに注意しなければなりません。

顧客の心を掴むメールとは

自社の顧客ロイヤルティを損ねず更に売り上げを拡大するには、どのようなメールマーケティング施策が最適なのでしょうか? 以下で重要なポイントをご紹介します。

その1「タイムリー性」

EC利用がより一般に広まり、EC事業者間での競争が激化している中で、競争優位となる重要な要素の1つが「タイムリー性」です。 リアルタイムで消費者の行動を把握し、それに対してできるだけ早く反応することが重要になってきています。タイミングを逃した場合、ユーザーは購入するのをやめてしまうか、他のサイトで購入してしまうでしょう。

その2「One to One性」

さらにもう1つの重要な要素が「One to One性」です。セグメントされたメールで十分だろうと考えているEC事業者様も中にはいらっしゃると思いますが、 それはリアル店舗で言えば「このようなカテゴリーの客には、大体こういう風に接客すればいい」という対応をしているのと同じことです。そのような店には客が付かないのは想像に難くないですね。メールマーケティングにおいても、実店舗と同じレベルの接客を行わなければやはり顧客は獲得できません。必要なのは、「メールコンテンツのOne to One化」です。これは実店舗のように相手の状態によって最適な接客をすることを意味します。

 

最適な接客を実現する「カゴ落ちメール」への期待

タイムリー性とOne to One性の課題を解決できるのが「カゴ落ちメール」です。 カゴ落ちメールとは、ECサイト利用者が商品を一旦はカートに入れたにも関わらず、購入に至らないまま離脱した場合に、最適なタイミングで購入を促すメールを配信するツールです。

以前のブログでお伝えしたように、カゴ落ちメールはメールマーケティング施策の中でも高い効果が期待できます。 全メール配信数のうち、カゴ落ちメールの配信はわずか0.3%だったにも関わらず、売上はメール経由売上全体の13.8%を占めていました。しかもユーザーの行動を反映した接客なので、開封率・クリック率などの反応が非常に高く、オプトアウト率は低いというデータもあるため、顧客ロイヤリティを損なう恐れも極めて少ないです。

タイムリー性とOne to One性を兼ね備えた、最適な接客方法としての「カゴ落ちメール」が今後更に普及していくことはまず間違いないでしょう。

ナビプラスが提供する「NaviPlusリタゲメール」では、カゴ落ちメールの他にもブラウザ放棄メールや再入荷お知らせメールなど、複数のメールマーケティング施策が行えます。 ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

NaviPlusリタゲメールの詳細はこちら
お客様インタビュー

ベルネージュダイレクト様 エドウィン様 良品計画様 グラニフ様
ベルネージュダイレクト様 エドウィン様 良品計画様 グラニフ様
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

担当者必見!お役立ち資料ダウンロード

サイト内検索やレコメンドに関する
お役立ち資料・ノウハウ資料が
無料でダウンロードできます!

PAGE TOP