ホーム> ブログ> リターゲティングソリューション「NaviPlusリタゲメール」における離脱メール利用状況レポート

ブログ

ブログ

2017.07.25(火) リタゲメール

リターゲティングソリューション「NaviPlusリタゲメール」における離脱メール利用状況レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リターゲティングソリューション「NaviPlusリタゲメール」における離脱メール利用状況レポート

こんにちは!ナビプラスのnakatsuruです。

本日は、ナビプラスのリターゲティングソリューション「NaviPlusリタゲメール」における離脱メールの利用状況についてのレポートをご紹介します。

レポートをダウンロードする

実際のところ、カゴ落ちメールってどれくらい効果があるの?

効果が高いと言われているカゴ落ちメールですが、実際のところどうなんでしょう?「NaviPlusリタゲメール」で配信されたメールを追いかけて調査してみました。



クリック率・・・メール内のリンクがクリックされた割合 (1通につき1クリックまでを対象)。
購入完了率・・・クリックされたうちの購入完了率。
売上シェア・・・サイト全体の売上における、NaviPlusリタゲメール経由売上の割合。
拒否率・・・・・配信拒否リンク(オプトアウトリンク)がクリックされメールが停止された割合。

やっぱり、購入完了率は高いですね!

多くの「NaviPlusリタゲメール」導入企業では、カゴ落ちメールも1通(1時間後)だけではなくて、2通目を翌日に送信しています。

カゴ落ちメールを2通も送ると、しつこくて嫌がられるんじゃないかと聞かれることがありますが、実際のところ1通目のカゴ落ちメールほどではないものの、高い効果を上げているようですし、拒否率はむしろ1通目より低いという状況です。

より詳細なレポートはこちらからダウンロードできます。

カゴ落ちメールと同等の効果!ブラウザ放棄メールって何?

カゴ落ちメールと合わせて配信することをお勧めしているのが、「ブラウザ放棄メール」です。

商品ページを見たけど、カゴに商品を入れることなく離脱してしまったお客様を追いかけて、再訪問を促すメールです。

カゴ落ちメールより反応率は落ちますが、売上シェアで見ると、、、続きは調査レポートで!!

「NaviPlusリタゲメール」における離脱メール利用状況レポート

本レポートでは、「NaviPlusリタゲメール」で配信された「カゴ落ちメール」「ブラウザ放棄メール」の成果を分析しました。
リターゲティングメール施策の参考としていただければ幸いです。


レポート内容:
・カゴ落ちメールのクリック率、購入完了率
・ブラウザ放棄メールのクリック率、購入完了率
・カゴ落ちメール、ブラウザ放棄メールの拒否率
・サイト業種/月商/顧客単価別の分析
など

レポートをダウンロードする

「NaviPlusリタゲメール」サービス概要ページ
「NaviPlusリタゲメール」に関するお問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

担当者必見!お役立ち資料ダウンロード

サイト内検索やレコメンドに関する
お役立ち資料・ノウハウ資料が
無料でダウンロードできます!

PAGE TOP